ライフハック

年賀状の赤ちゃんの写真はいつのを使えばいい?ベストな時期とタイミングを紹介!

もうすぐ年賀状の季節になりますね!

年賀状といえば、子供がいるご家庭の場合は子供の写真を載せたり家族写真を載せたりが定番です。

ところで赤ちゃんが生まれた場合の年賀状に載せるときの赤ちゃんの写真はいつのをつかえばいいのでしょうか?

そこでこの記事では私の3児のママさんをしている友人の年賀状がどうだったのかの体験談を踏まえて、年賀状について紹介します。

年賀状の赤ちゃんの写真はいつのを使えばいい?

年賀状の赤ちゃんの写真はいつのを使えばいいのか迷いませんか?

これに関して迷っていらっしゃる方は結構多くいらっしゃいますが、赤ちゃんの写真はいつのものを使えばいいかという明確なルールはありません。

とはいえ今までの経験上特に多かったのが、生後1か月目のお宮参りの時の写真を使うというパターンでした。

その他にも春先に誕生した赤ちゃんの場合、産まれたばかりの写真を使わずに、最近の写真(11月ごろの写真を使い、12月初旬に年賀状印刷する)という人もいらっしゃいます。

特に0歳の赤ちゃんの場合は日に日に大きくなっていきますので、直近の写真の方が成長が分かりやすく「今年生まれてもうこんなに大きくなりました~」というメッセージと共に新年のあいさつをするという方もいらっしゃいます。

赤ちゃんだけよりも家族写真がベスト

他の人はどうしているのだろうと気になってしらべてみたところ、赤ちゃんだけの写真よりも、家族みんなの写真の方が喜ばれるという意見が多くありました。

赤ちゃんだけの写真だと、もらう側も結構困惑してしまうことがあるようです。

しかし家族全員の写真だと「私たち家族全員元気ですよ!」というメッセージも送ることができますし、送る相手が独身の場合も赤ちゃんだけの写真だと気まずくなってしまうという人もいるようです。

赤ちゃんの写真と家族の写真を載せるのもあり!

私の友人の場合は赤ちゃんの写真と家族の写真を1枚の年賀状に盛り込んで送ってくれます。

私の友人のほとんどはこのパターンです。

その分1枚1枚の写真の大きさは小さくなってしまいますが、赤ちゃんも家族も元気そうなのはわかりますので、1枚の年賀状にたくさんの写真を使うというのもありなのかと感じました。

ちなみに私の友人が送ってくれた年賀状では8枚の写真を年賀状に詰め込んで送ってくれた人もいました。

2017年の酉年だったということもあり、にわとりと卵のイラストと卵型の写真が入っていました。

こういう作り方もあるんだなぁと思いました。

知り合いはこういう年賀状ソフトを使って自分たちで作っていました。印刷所に頼むよりも安いです。



 時間の無い方は年賀状印刷使うのが手っ取り早くておすすめです。

まとめ

この記事のまとめ

・年賀状の赤ちゃんの写真は人により意見はさまざまだが、直近の写真を使ったり、お宮参りの時の写真を使うという意見が多く見られた。

・赤ちゃんの写真よりも、家族全員の写真の方が好感度が高い。

・1枚の年賀状に数枚の写真を入れて作るという方法もある。