男性有名人

林宏司朝ドラ脚本交代の本当の理由は?制作上の都合っていったい何?

林宏司さんが朝ドラの脚本を途中で異例交代するというニュースが入ってきました。

制作上の都合ということで、NHKでは理由・コメントを控えていますが、この理由について気になります。

林宏司さんはNHKの朝ドラ「エール」の脚本を担当するようで、すでにドラマはクランクインしているようですが、どうしてこのタイミングで異例の交代をすることになったのでしょうか?

そこでこの記事ではその理由について調べてみました。

林宏司さんが朝ドラ異例の脚本交代!理由は何?

NHKは5日、来年2020年春にスタートする俳優・窪田正孝(31)主演の連続テレビ小説「エール」(月~金曜前8・00)の脚本担当が、当初の林宏司氏から途中交代すると発表した。交代の理由については「制作上の都合」としている。後任の脚本家は清水友佳子氏と嶋田うれ葉氏で、番組スタッフ(演出・吉田照幸氏)も加わり、執筆する。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00000147-spnannex-ent|窪田正孝主演、来春朝ドラ「エール」異例の脚本家交代「制作上の都合」林宏司氏の後任は2人態勢

ドラマが始まって急に脚本が変わってしまうと、話がスムーズに進むのかな?とも考えてしまいますが、ドラマの途中で脚本家が変わるのはかなり異例の事なのだとか。

健康上の問題なのか心配になりますね。

しかし別記事では健康上以外の問題かもしれないとの報道もあります。

林宏司さんの経歴は?

林宏司さんは2000年に出版社勤務を経て「涙を拭いて」で脚本家デビューされています。

林宏司さんは2000年以降たくさんの脚本を担当されていますが、特に有名なものをご紹介します。

  • ハゲタカ
  • 医龍-Team Medical Dragon- 1・2
  • コードブルー
  • BOSS
  • アイムホーム
  • 救命病棟24時 第2シリーズ
  • 離婚弁護士Ⅰ・Ⅱ
  • お義父さんと呼ばせて
  • スニッファー 嗅覚捜査官
  • ドロ刑 -警視庁捜査三課-
  • ヘッドハンター
  • エール

またハゲタカ映画でも脚本をされています。

林宏司さんNHKドラマ脚本交代に関するみんなの反応は?

最近のNHK、大河ドラマで俳優が次々に不祥事を起こして途中交代とか、クランクアップ後に問題が発覚してテロップで急場しのぎしたりと災難続きだが、今度は連ドラで肝心の脚本家が交代!
制作前から話題作りか?と疑ってしまうな。

林さんといえば、天海さんのドラマの脚本を担当するって
今朝ニュースが出たばかりだけど、
オファーはどっちが先だったんだろうか・・・
発表はNHKの方が先だったけど・・・

単純に脚本家が映像化したいオリジナルの作品があって、それが作れるチャンスが巡ってきたから我儘言って降ろしてもらったのか、

現場の事はわからないけど現段階でも中盤か終盤までの脚本は完成しているのに、今頃になって脚本の変更や大幅修正をしろと言われて、もう次の仕事に入ってるからそんな事は出来ないし、変更するなら何で数か月でも早く言わないんだってキレて、修整したければ勝手にしてくれ私は辞めますになってしまったか。

演出家が非公式で脚本に加わる事自体珍しくは無いが、途中から、正式に名を連ねるのは珍しい。
恐らくは、前任の脚本家と意見の対立があったのだろう。
大抵は両者の力関係で解決するが、お互いが引かなければ、プロデューサーは二者択一を迫られる。
結果、演出家を取ったという事。
この選択の是非は視聴者が下すだろうが、遺恨が残ったのは間違いない。

なんか・・林さんが、脚本でNHKからの要求が強すぎて「降りた」とか?

正直な理由は、わからないままでしょうけれど・・・・

このようなコメントが見受けられました。

まとめてみると

  • 同時に2本の脚本が大変(スケジュール調整が大変)
  • 制作前からの話題作り
  • NHKとの意見の対立
  • 金銭問題
  • 健康上の問題

などなど色々な憶測がコメントやツイッターなどから見受けられました。

ちなみに林宏司さんは来年1月から始まる「トップナイフ~天才脳外科医の条件~」の脚本も行われると発表されています。

実際のところはどうなのか、本当の理由が気になります。

林広司さんはコードブルーも途中降板している

気になり調べてみたところ林広司さんはコードブルーも途中降板されていることが分かりました。

コードブルーでは林広司さんから安達奈緒子さんに変更されています。

この時もなぜ交代するの?と色々な理由が話題になりました。ちなみにこの時に多かった意見は

  • 数字(視聴率)の問題?
  • 医療系ドラマに恋愛系の要素も居れたかった?
  • フジテレビサイドとの制作上の意見の違い?

などの意見がありました。ちなみにコードブルーは2nd seasonまで林広司さんが脚本を担当されています。

まとめ

この記事のまとめ

・林広司さんがNHK連続ドラマ「エール」の脚本を途中降板する理由がSNSやニュースコメントで話題になっている。

・降板する理由としてコメントで多くあったのは、トップナイフ~天才脳外科医の条件~の脚本との同時進行が難しいことや、NHKとの制作上の問題など。