テレビ

笑ってはいけない2020(2019年)のロケ地は筑波東中!闇営業問題もバス発見に放送決定安堵の声!

今年(2019年)もついにやってきました。ダウンタウンの笑ってはいけない24時シリーズ!

毎年この時期になると大晦日の日テレ恒例特番笑ってはいけない24時シリーズのロケが行われ、Twitterではロケに遭遇した!とかバスを見た!という情報がたくさん寄せられます。

そこでこの記事ではダウンタウンの笑ってはいけない2020(2019)のロケ地の場所について詳しくご紹介したいと思います。

笑ってはいけない2020(2019)のロケ地は筑波東中!

今年も年末が近づいてきたというご報告がたくさんありました。

今年の笑ってはいけない2020(2019)のロケ地は筑波東中学のようです!

もはや11月上旬になると毎年恒例となっている「笑ってはいけない」シリーズロケ遭遇Twitter拡散!

今年は筑波東中という情報が寄せられていました。

※追記※

11月7日にガキ使笑ってはいけないシリーズのロケ中に佐野史郎さんが骨折したという心配なニュースが入ってきました。

このような事故があると、今後の笑ってはいけないシリーズの存続にもかかわってきそうです。

特に2019年は吉本の闇営業問題などもありました。

今のところ中止するという話は出ていませんので、放送は行われるのではないかと考えられます。

笑ってはいけない2020(2019)ロケ地の筑波東中ってどこにあるの?

笑ってはいけない2020(2019)のロケ地になった筑波東中とはどこにある学校なのでしょうか?

筑波東中は茨城県のつくば市にある中学校ですが、つくば紫峰学園として小中一貫校という体制を取っていました。

そのため中学1年生は7年生、中学2年生は8年生、中学3年生は9年生という呼び名で呼ばれていたようです。

なぜ過去形なのかというと、この筑波東中は2018年3月末で廃校になった学校だからです。

現在筑波東中はつくば市立秀峰筑波義務教育学校という場所で周辺8校が統合した新しい学校・校舎に移動しています。

笑ってはいけない2020(2019)闇営業問題も無事放送決定に安堵の声多数!

笑ってはいけない2020(2019)の放送は2019年6月に起こった吉本興行の闇営業問題があり、一時は今年の放送はされないのではないかという噂もありましたが、今回のロケ地ツイート拡散により無事放送が決定したという安堵の声が聞かれました。

今年どうなるかと思ってたけどよかったー

ロケ地に遭遇!闇営業問題でどうなるかと思ったけど安心した。

このような感想もいくつか見受けられました。

今回の笑ってはいけない2020(2019)も楽しみですね!

ちなみに笑ってはいけない2020(2019)の舞台は「県立ヘイポーお豆ケ丘高校」のようです。

吉本闇営業問題でガキ使笑ってはいけないシリーズ2020の放送はどうなる?吉本闇営業問題がなかなか収束しないどころかやっぱり宮迫さんの解雇撤回の撤回までするという二転三転の状態が続いて、問題自体が長引いてます。...

まとめ

この記事のまとめ

・ダウンタウンの年末恒例の笑ってはいけないシリーズ2020(2019)のロケ地は筑波東中学校。

・笑ってはいけない2020(2019)の舞台は県立ヘイポーお豆ケ丘高校。

・6月に吉本闇営業問題があり一時は放送も危ぶまれていたが、無事放送が決定したよう。