テレビ

【最新】藤光謙司の2019年イケメン画像はこちら!東京オリンピック代表選考可能性はある?

陸上短距離選手で300mの日本記録保持者の藤光謙司さんは現在33歳ですが、相変わらずイケメンです。

藤光謙司さんは2016年にリオオリンピックに出場された経験もあるオリンピアンです。

2020年の東京オリンピックへの出場も気になります。

そんな藤光謙司さんが11月8日に放送のドローンvs鬼ごっこに出演されます。

藤光謙司さんほどの速さならきっと逃げ切れるのではないかと放送が楽しみです!

そこでこの記事では藤光謙司さんのイケメン画像や藤光謙司さんの東京オリンピック代表の可能性について調べてみました。

藤光謙司さんが超イケメン!2019年現在の画像を集めてみた


藤光謙司さんものすごいイケメンですね。

現在藤光謙司さんは33歳ですが、年齢を感じさせない若さとかっこいいスタイルを維持されています。

藤光謙司さんってどんな人?経歴をまとめてみた

藤光謙司さんの経歴を簡単にご紹介します。

  • 生年月日:1986年5月1日(33歳)
  • 出身:埼玉県浦和市
  • リオオリンピック成績:200m 予選5組6着(20秒86 -1.5)
  • 自己ベスト記録:100m 10秒14|200m 20秒13|300m 32秒21(日本記録)|400m 40秒13

藤光謙司さんが陸上を始めたきっかけは中学の時に友人に誘われたことのようです。

出身地がサッカーで人気の埼玉県浦和ということもあり、小学生の時はサッカーを行っていたそうです。

しかし中学の時に全日中で全国のレベルを知り、一度は陸上を辞めようと思ったようですが、高校の先生に勧められその後も陸上を続けています。

オリンピック以外にも世界選手権に4回出場されたり、アジア大会にも2回出場されています。

藤光謙司さんの東京オリンピック出場の可能性は?

前回のリオオリンピックに出場されたので、2020年の藤光謙司さんのオリンピック出場の可能性も気になります。

すでに東京オリンピックの競技によっては代表が決定してきている競技もあります。

藤光謙司さんが代表に選ばれるとすればトラック&フィールドかと予想できます。

そこで調べてみたところ男子トラック&フィールドの東京オリンピック代表内定に選出されるには以下の条件が必用となるようです。

  • 資格取得期間終了時に、IFFAが定めるワールドランキングで上位に名を連ねていること
  • 2019年3月10日に発表された参加標準記録を、資格取得期間中に突破すること

このうち優先されるのはワールドランキングのほうで、参加標準記録はランキングで上位に入れなかった有力アスリートにも出場資格を与えるための手段として用いられる。資格取得期間は、大半のトラック&フィールド競技については2019年5月1日から2020年6月29日まで、10,000メートル走は2019年1月1日から2020年6月29日までに設定されている。

陸上競技全体の出場枠は1900人。個人競技の場合、1種目あたり1つの国から3人までが出場できる。リレー競技は各国1チームずつがエントリー可能。陸上競技では「開催国枠」は適用されないため、日本勢が出場権を得るためには上記2つの条件いずれかを満たさなければならない。

引用:【東京オリンピック出場枠争い】陸上競技:選手選考はワールドランキングで決定。トラック&フィールドの参加標準記録もシビアに

2020年のワールドランキングが判断基準となるようですが、1種目あたり一つの国から3人までの出場ということが決められているので、かなり狭き門ともいえそうですね。

陸上の短距離だとケンブリッジ飛鳥さんや山縣亮太さん、桐生祥秀さん、サニブラウン・ハキームさんなど、代表選考に濃厚と言われている人がたくさん居ます。

しかしまだまだこれからのワールドランキングで決定されるということで、もしかしたら藤光謙司さんにもチャンスがあるのかもと思います!

まとめ

この記事のまとめ

・藤光謙司さんは現在33歳だが年齢を感じさせないルックスは健在。

・東京オリンピック代表は2020年6月のワールドランキングなどで決まるためまだ代表内定は決定していない。