テレビ

西村喜広の不適切発言って何?首里城火災での表現がひどすぎる

映画監督の西村喜広さんが首里城をめぐる不適切発言によりイベントのメンバーを外れるというニュースがあります。

ニュースでは不適切発言としか書いてありませんでしたが、メンバーを外れるというほどの大きな発言をされたとのことですが、いったい西村喜広はどのような発言をされたのかが気になります。

そこでこの記事では首里城をめぐる西村喜広さんの発言内容についてまとめてみました。

西村喜広さんの発言内容とは?

「東京国際ファンタスティック映画祭」のイベントに出演したメークアップアーティストで映画監督の西村喜広氏が不適切な発言をしたとして、同映画祭の公式ツイッターが謝罪した。

公式ツイッターは8日、「11月2日のイベントにて生じた事態において、ご来場のお客様並びに関係各位にご迷惑をおかけしましたことを事務局としておわび申し上げます」と謝罪。「事態を重く受け止め、プロジェクト応援メンバーから西村喜広プロデューサーには外れて頂きましたことを報告いたします」とした。

ネット上では、西村氏が同イベントで沖縄県のシンボルである首里城の火災をネタにした発言をしたとして批判の声が噴出していた。西村氏も自身のツイッターで「燃えなければよかったのに、燃えてしまったのは悲しいし仕方がない、でもずっと泣いてるわけにはいかない、今までも激戦の中復興を果たした県民性なら再建に向けて踊るくらいしないと!という僕の思いの発言でした」と、発言の真意を説明した上で、「伝え方が非常に悪く、皆様に不快な思いをさせてしまった事を深くおわび申し上げます」と謝罪していた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-11080370-nksports-ent|首里城火災で不適切発言の映画監督がメンバー外れる

このようなニュースでした。

不適切発言とのことですが、いったい内容はどういうものだったのかが描かれていません。

そこで調べてみたところ、どうやら11月2日夜に都内で開かれた映画イベントで「首里城が燃えているときにみんなこうやって」とエイサーの真似をしていたことのことでした。

さらに沖縄県民が踊っていたような表現をしたことも問題となっています。

首里城は30年近くかけて再建されたばかりです。2019年の頭にやっと完成して、これからというときの事故で沖縄県民のみならず日本の宝ともいうべき重要な世界遺産でもあります。

これはさすがにひどすぎる内容で許されるものではありません。

西村喜広さんってどんな人?

映画監督とのことですが、西村喜広さんとはどういう人なのでしょうか?

調べてみたところ西村喜広さんはメイクアップアーティスト兼映画監督とのことです。

以下西村喜広さんの簡単なプロフィールをまとめてみました。

  • 名前:西村喜広(よみ:にしむらよしひろ)
  • 生年月日:1967年4月1日(52歳)
  • 職業:メイクアップアーティスト|映画監督|特殊効果|脚本家
  • 出身:東京都台東区
  • 最終学歴:青山学院大学卒業

西村喜広さんは映画監督としてだけでなく、テレビドラマやwebドラマなどの監督作品もあります。

主にホラー系やバイオレンス系が得意な映画監督のようです。

西村喜広さんの代表作品には

  • 蠱毒 ミートボールマシン(2017年、映画監督として参加)
  • 虎影(2015年、映画監督として参加)
  • シン・ゴジラ(2016年、特殊造形プロデューサーとして参加)
  • 亜人(2017年、特殊造形プロデューサーとして参加)
  • トラウマ・ゲーム 恐怖体験アトラクション(2019年、特殊メイクスーパーバイザー・日本人カメラマン役として出演)

このほかにもたくさんの作品がありました。

これだけたくさんの作品を発表している方がこのような発言をするのはとても残念です。

↓さらに詳しい西村喜広さんのプロフィールや経歴はこちら↓

西村喜広って誰?プロフィールや経歴・過去作品は何があるかも調査沖縄の首里城火災に関する不適切発言が波紋を呼んでいる西村喜広さんっていったい誰なんだ?と気になります。 映画監督やメイクアップアー...

↓首里城に関する記事はこちら↓

首里城火災の出火原因は何?天井裏の電気の可能性とのテレビ報道首里城火災の出火原因は何でしょうか? 2018年秋にすべての工事が終わり、まだ1年くらいしか経っていないのに2019年10月31日...
【首里城火災】再建の可能性や予定はいつになる?過去の消失からの復元期間を調査10月31日未明に首里城が火災で正殿・北殿・南殿が全焼したというニュースがありました。 たった30分で全焼したということで、相当火...

まとめ

この記事のまとめ

・首里城をめぐる西村喜広さんの「首里城が燃えているときにみんなこうやって」という発言とエイサーの真似をしていたことが物議になっている。