男性有名人

西村喜広って誰?プロフィールや経歴・過去作品は何があるかも調査

沖縄の首里城火災に関する不適切発言が波紋を呼んでいる西村喜広さんっていったい誰なんだ?と気になります。

映画監督やメイクアップアーティストとのことですが、お恥ずかしながら初めて聞く名前です。

そこでこの記事では首里城不適切発言をした西村喜広さんについてどんな人なのか、プロフィールや経歴・過去作品を調べてみました。

また首里城の不適切発言から普段の性格などについても調べてみました。

西村喜広さんってどんな人?プロフィールや経歴を紹介!

西村喜広さんとはどのような人なのでしょうか?気になったのでプロフィールを調べてみました。

西村喜広さんプロフィール

名前:西村喜廣 (よみ:にしむらよしひろ)

生年月日:1967年4月1日(52歳)

出身:東京都台東区浅草

最終学歴:青山学院大学卒業

経歴:青山学院大学卒業→太陽企画→有限会社西村映造代表取締役

職業:映画監督・映画プロデューサー・特殊効果・メイクアップアーティストなど

受賞:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門自主制作映画「限界人口係数」審査員特別賞

ニュースでは西村喜広さんと紹介がありましたが、本名は西村喜廣さんのようです。

本名が難しいので西村喜広さんでも通っていらっしゃるようです。

小さいときから映画作品に関心を持っていたようで学生時代から自主映画制作したり、特殊造型、特殊メイク、撮影、照明などの映像制作に必要なことをすべて独学で学ばれたようです。

西村喜広さんの過去作品は?

西村喜広さんが携わった過去作品にはどのような作品があるのでしょうか?

以下西村喜広さんの携わった過去作品になります。

【映画監督作品】

  • 虎影(2015年)
  • yellow road(「フールジャパン 鉄ドンへの道」の一編)(2016年)
  • 蠱毒 ミートボールマシン(2017年)
  • GIVER 復讐の贈与者(2018年)

【特殊造形プロデューサー作品】

  • 進撃の巨人(2015年)
  • シン・ゴジラ(2016年)
  • 亜人(2017年)
  • 曇天に笑う(2018年)

【特殊メイクでの参加作品】

  • 恋する幼虫(2004年)
  • 怪談新耳袋劇場版 幽霊マンション(2005年)
  • リアルメン・スタンド!(2006年)※照明・特殊造形・監督補佐としても参加
  • おいら女蛮(2006年)
  • シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど(2010年)
  • 富江 アンリミテッド(2012年)
  • ゾンビアス(2012年)
  • デッド寿司(2013年)
  • ヌイグルマーZ(2014年)
  • ハイサイゾンビ(2014年)

このほかにもたくさんの映画作品やテレビドラマ作品に参加されています。

西村喜広さんって性格悪いの?

西村喜広さんの性格は悪いのでしょうか?首里城に関しての不適切発言がかなり過激なので、もしかしたら普段から性格悪いのか?なんていう噂もあります。

ご本人の性格に関しては調べても詳しいことが出てきませんでした。

とはいえ映画の作品傾向を見ていると、映画作品における残虐効果を打ち出した人という紹介もされています。

実際に作品を見ると、ホラー系や残虐系の特殊効果を担当していることも多く、結構アグレッシブな性格なのではないのかとも考えられます。

西村喜広の不適切発言って何?首里城火災での表現がひどすぎる映画監督の西村喜広さんが首里城をめぐる不適切発言によりイベントのメンバーを外れるというニュースがあります。 ニュースでは不適切発言...

まとめ

この記事のまとめ

・西村喜広さんはシンゴジラや亜人や進撃の巨人などの映画に携わった過去のある映画監督。

映画監督以外にも特殊造形や特殊メイク担当などをされている。