テレビ

祝賀式典で嵐がパフォーマンスする時間はいつ?奉納曲詳細についても調査

平成から令和に時代がかわり、10月22日に行われる予定だった祝賀パレードが台風の影響で延期になりました。

そして11月9日午後1時から国民祭典・午後5時から祝賀式典が始まります。

祝賀式典では嵐が奉納曲を献上されるとありますが、いったい何時何分から始まるのか気になります。

そこでこの記事では祝賀式典で嵐がパフォーマンスをする時間について調べてみました。

また祝賀式典の奉納曲についての内容もご紹介します。

祝賀式典で嵐がパフォーマンスする時間はいつ?

国民祭典は午後1時半から皇居前の内堀通りで郷土芸能などの祝賀パレードが行われ、午後5時過ぎから祝賀式典が開かれます。

つまり国民祭典の後に祝賀式典が5時から行われ、この祝賀式典で嵐がこの日のためにつくられた奉納曲を天皇陛下に献上されるということになります。

調べてみたところ国民祭典・祝賀式典以下のような流れになります。

午後1時10分~ 神輿渡御開始
午後1時~ 祝賀パレード
午後3時45分 神輿渡御・祝賀パレード終了
午後5時 祝賀式典開始
午後5時10分~ 祝辞・奉納曲披露・国家独唱

このようなプログラムになっています。

さらに細かく分けると午後5時から始まる祝賀式典の奉納曲は3部構成で15分の予定になるようです。

1部(4分~5分くらい) オーケストラ演奏
2部(7分) 辻井伸行さんピアノソロ
3部(4分~5分) 嵐奉納曲パフォーマンス

このようになっています。ちなみに祝賀式典は午後5時から始まり午後6時50分まで行われます。

このように考えると、午後5時から始まってすぐに嵐のパフォーマンスがあるとは考えにくいので、嵐のパフォーマンスは午後6時以降になるのではと予想することができます。

奉納曲のテーマは?

天皇陛下に献上する奉納曲のテーマも今回は決まっています。

今回のテーマは天皇陛下が長年研究している「水」のようです。どんな感じの曲になるのか楽しみです。

作詞はちゅらさんや松本潤さん主演のバンビーノ脚本家の岡田恵和さんが、作曲は櫻井翔さん主演のハチミツとクローバーの音楽担当をされた菅野よう子さんがされ、さらにピアノにはヴァンクライバーン国際ピアノコンクールで優勝された辻井伸行さんが行います。

祝賀式典のテレビ放送はある?

祝賀式典のテレビ放送はNHK総合テレビで行われるようです。

NHK総合の6時から放送になっていました。

ちょうど嵐のパフォーマンスが見られるかな?という微妙な時間帯かもしれませんね。

ちなみにネットテレビではリアルタイムでアメーバテレビでノーカットで放送されています。

天皇陛下は中盤ごろにお見えになられるようで、嵐の奉納曲は天皇陛下も二重橋近くまで来られるとのことです。

嵐のパフォーマンスに対するみんなの反応は?

嵐の奉納曲を楽しみにしているみんなの感想がとても多くありました。

あの国民的グループでテレビ慣れしている嵐でもきっと11月9日の祝賀式典は相当緊張されるのではないかと思いますが、頑張ってほしいです。

どんな曲が聴けるのかとても楽しみですね。

祝賀式典での嵐の奉納曲はCDリリースされる?ネット配信もあるのか気になる!祝賀式典で嵐が奉納曲を披露されるとのことで、今からどんな曲を奉納されるのかがとても気になります。 しかし祝賀式典での奉納曲は天皇陛...

まとめ

この記事のまとめ

・祝賀式典は午後5時から始まる。

・祝賀式典での嵐のパフォーマンスはおそらく午後6時以降になると思われる。