観光

祝賀パレードのトイレ対策はどうしたらいい?Twitterの声まとめ

11月10日は祝賀パレード(祝賀御列(おんれつ)の儀)が行われます!

時間は午後3時からで、両陛下が皇居からお住まいのある赤坂御所まで行われるとのことで、すでに場所によっては手荷物検査などが実施されています。

11月9日の祝賀式典とは違い、祝賀パレードはチケット等も必要なく、誰でも行けば沿道から見ることができます。(手荷物検査受ける必要があります。)

となると参加人数がものすごいことになり、トイレに行くのも大変そうですね。

そこでこの記事では実際に祝賀パレードに参加している方のトイレ対策についてご紹介します。

祝賀パレードのトイレ対策はどうしたらいい?

11月10日午後3時から祝賀パレードは始まりますが、祝賀パレードを見るには約4.6キロのコースに沿って観覧エリアがあります。

この観覧エリアには仮設トイレが設置されるとのことですが、この仮設トイレもかなり込み合いそうな感じであるのが、実際に祝賀パレードに参加されている方のTwitterを見るとわかります。

仮設トイレもかなり渋滞している感じです。

このためトイレはあらかじめ済ませておいた方がいいです!というアドバイスなどがありました。

Twitterの声をまとめてみると

仮設トイレは混雑がすごいので、特に女性は遠くの駅かスーパーでトイレを済ませておくことがおすすめ

とのことでした。

場所によってはトイレの設置数も少ない

Twitterの情報では場所によっては仮設トイレの数そのものが少ないところもあるようです。

場所によって仮設トイレの設置数が少ないところがあるようです。

トイレで外れるときの注意点

仮設トイレに行くにも場所取りをしている場合、トイレのために外れると場所がなくなってしまうのでは・・・という疑問の声も見られました。

確かに1人でいるとどうしてもトイレに行くことができなくなってしまいますよね。

そんな時は他人でも隣の人に一言声をかけるのがベストのようです。

また近くにいる警察官に声をかけて対応してくれたという声もありました。

以下トイレに行くときの注意点をまとめてみました。

  • トイレは仮設トイレのみで、近隣のコンビにはトイレ使用不可になっている
  • 地下鉄などの近隣の駅の改札口やトイレも閉鎖
  • トイレで観覧スペースの柵から出ると再度手荷物検査を受ける必要あり

まとめ

この記事のまとめ

・仮設トイレは混雑がすごいので、遠くの駅かスーパーでトイレを済ませておくことがおすすめという声がTwitter上では多かった。