テレビ

鬼滅の刃で不適切音源として使われたアザーンはどこのシーン?海外の反応もまとめ

アニメ鬼滅の刃で不適切音源が使われていたと話題になっています。

その不適切音源というのが、イスラム教における礼拝「サラート」への呼びかけである「アザーン」と呼ばれるものが【サウンドトラック】として使われていたことです。

宗教関連を使う事は非常にセンシティブなことで、特に注意しなければなりません。

しかもサラートはイスラム教徒の人たちにとってとても重要な儀式です。

この記事では問題となった音源がどこで使われたのか、海外の反応もまとめてみました。

鬼滅の刃でアザーンが使われたのはどこのシーン?

アニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の関連CDで、イスラム教に関する音声の不適切な使用があったとして、販売元のアニプレックスは2019年11月22日、CDを同梱する商品の出荷停止と回収を発表した。

同CDをめぐっては、モスク(イスラム教礼拝所)で礼拝を呼びかける「アザーン」が使用されていたとして、海外で批判を集めていた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00000013-jct-soci|イスラム教音声を「不適切使用」 アニメ「鬼滅の刃」関連商品、出荷停止・在庫回収へ

アニメ鬼滅の刃(きめつのやいば)でイスラム教の礼拝を呼びかけるアザーンが使われたシーンは、DVD|BD第4巻の特典CDに収録されているオリジナルサウンドトラックです。

そのオリジナルサウンドトラックがイスラム教のアザーンに酷似しているといわれています。

ではそのサウンドトラックって具体的にどれ?と思いますが、センシティブな内容ですのでここでは載せることができません。

また音源についても宗教上の問題からこの記事で載せるのはやめておきます。

興味のある方は「アザーン」で調べてみてください。

Twitterでは実際に鬼滅の刃に対する抗議と一緒にアザーンを紹介しているツイートも見受けられました。

鬼滅の刃で不適切音源と話題!海外の反応は?

鬼滅の刃で不適切音源として使われたことに対する海外の反応をまとめてみると以下のようなものがありました。

  • アザーンは音楽で使うものじゃない
  • 私たちの宗教的な儀式を音楽と混ぜるのは正しくないということを公表してほしい。他の作品でも同じことを繰り返している。
  • 私たちの宗教に対する侮辱。
  • これは非常にデリケートな問題であるため、スタッフに認識してもらう必要がある。うまくいけば、すぐに修正されるはずです。

翻訳するとこのような内容の感想がありました。

鬼滅の刃でアザーンが使われたことに対する日本の反応も話題に

日本でもアザーンが使われたことに対して疑問視する声が上がっていました。

このような意見が日本でも見られました。

海外の反応だけでなく、日本でも反響があり、該当DVD|BDの出荷停止と回収を発表されました。

もちろん今回の件は宗教を侮辱する気はなかったはずですが、結果的に不適切な行為となってしまいました。

宗教の自由は誰にでも認められるべきです。

だからこそ鬼滅の刃の制作スタッフさんに限らず私たちも注意しなければならないのだと改めて勉強になった事件でもありました。

鬼滅の刃はとても人気が高く面白いアニメなので、このようなことが無いように気を付けて今後とも楽しい作品を提供してほしいと思います。

まとめ

この記事のまとめ

・鬼滅の刃でアザーンが使われていると指摘されたのはDVD|BD第4巻の特典CDに収録されているオリジナルサウンドトラック。

・海外のみならず日本でもアニメに使われたことに対しての批判の声が多かった。

・今後の対応として当該DVD|BDは出荷停止・回収になる。