テレビ

吉本興業の悪徳すぎるギャラがヤバイ!違法レベルの配分がシャレにならない

今回の宮迫博之さんをはじめとした数人の吉本所属芸能人が闇営業を行っていたという問題。

かかわった芸人のほとんどが吉本興業ということで、吉本興業の対応も世間の注目となっています。

もちろん反社会勢力とのつながりはいけませんが、その背後には吉本興業の悪徳すぎる芸人へのギャラ配分が問題とされているとの声もあります。

たびたび吉本出身の芸人が吉本のヤバすぎるギャラを公表していますが、どのくらいヤバイのか気になったので調べてみました。

吉本興業の芸人へのギャラ配分はどのくらい?

吉本興業のギャラが特に低いというのは昔からテレビで何度か取りざたされています。

過去にはナカイの窓という番組で吉本興業所属のお笑いコンビ・ピースの綾部さんが「我々吉本は(ギャラの配分が)1:9ですから」と公言しています。

このことに関して吉本興業は「芸人がおもしろおかしく言っているだけ」と否定していますが、そのほかにも吉本所属のココリコの遠藤さんの給料明細書を見た千秋さんが「吉本って本当にギャラを9割取るんだなと思った」と発言もしています。

これが事実かどうかは吉本興業側が否定していますので定かではありませんが、火のないところに煙は立たないという言葉があるように、給料が低いという事実がなければおそらくこんな発言は出てこないと思います。

実際に吉本興業以外のタレントが事務所の給料が低すぎるなんて愚痴を言っているのを聞いたことがありません。

ちなみに吉本興業の芸人に対するギャラ問題に関しては

「吉本としては基本、ギャラはちゃんと払っている」

「修行、下積み時代はバイトをして芸を磨けばいい」

引用:https://wezz-y.com/archives/67726|吉本興業は結局「何も変えない」 契約なし、ギャラも上げない、移籍の自由もなしか

と発言しています。

ちなみにこんなにひどい給料体系でも法律的には何ら問題ないようで、吉本興業に所属している芸人さんたちは一般的な会社員とは違い、いうなれば下請けみたいな存在なのです。

つまり会社は芸人に対して何しようが無法地帯。法律は関与しないということです。

吉本興業はなぜ芸人に払うギャラが少ないのか

ではどうして吉本興業が芸人に払うギャラが少ないのか気になりますよね。

これに関しても色々な憶測がありますが、一番有力な説として吉本興業が抱えている芸人の数が多すぎるから。

今現在吉本所属のお笑い芸人は約6000人を超えるとも言われています。

吉本の場合、所属しているのはお笑い専門の芸人だけではないので、その人たちの数も合わせた分だとは思いますが、この人数のギャラを支払うとなると確かに会社としては大変です。

またもう一つの理由として考えられているのが、お笑い芸人が活躍するための舞台などへの設備投資と言われています。

吉本興業は他の芸能事務所と違い、ルミネthe吉本などたくさんの劇場を抱えていたりテレビの番組制作などにも携わっていたりと、積極的に投資を行っています。

これが芸人に高額なギャラを払えなくしている可能性が指摘されています。

しかしこの設備投資という部分に関しては、吉本興業は芸能事務所の中では最強と言われていて、ここがギャラが安いということが知られている吉本でも毎年数多くの芸人が目指したがる理由とも言われています。

闇営業問題は吉本興業のギャラの低さが原因?

吉本興業のギャラ事情は結構有名なため、今回の闇営業問題の裏には芸人に支払うギャラが安いということが指摘されています。

先述のような問題が毎回のように噴出してしまっているとこのような問題は会社に原因があるんじゃないの?と言われても仕方がないのかもしれません。

もしこれが本当であれば、吉本興業の体制を変えていかないと、今後も同じような事件が起こる可能性は否定できません。

追記:ダウンタウン松本さんが動く?

吉本興業の件かどうかは定かではありませんが、宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見終了後に「後輩芸人達は不安よな。松本 動きます」と投稿しています。

この意味深なツイートが吉本興業への対応かどうかは分かりませんが、あの松本人志さんを怒らせるって相当ですね。

まとめ

この記事のまとめ

・吉本興業9:芸人1のギャラ配分はあくまでも吉本興業側が否定しているため噂の範囲

・しかし他の芸能事務所に比べてギャラが少ないのは本当

・芸人の数と設備投資がギャラの低さにつながっている可能性が高い